CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
多摩川な人々
多摩川な人々 (JUGEMレビュー »)
キッチン ミノル
5年かけて撮ったとキッチンさんは言っていた。自分の思いつきなんて誰かが既に思いついているという好例。
RECOMMEND
Shine
Shine (JUGEMレビュー »)
Joni Mitchell
こういうのを珠玉の1枚というんだと思う。Joniのギターと声、ホーンアレンジ。完璧。
一人、静かな夜に。
RECOMMEND
Cribas
Cribas (JUGEMレビュー »)
モノ・フォンタナ
オススメピアノアルバム第2弾。
ミッシェルよりもさらに深ーく。
とにかく機会を見つけて聞いてほしい。
RECOMMEND
A Thousand Days
A Thousand Days (JUGEMレビュー »)
Mitchell Froom
大好きなプロデューサーのピアノソロ。
最高のEverGreen Album。本当にオススメ。ゼヒ!
RECOMMEND
Ma Fleur
Ma Fleur (JUGEMレビュー »)
The Cinematic Orchestra
いつまでたっても聞いてしまいます。
RECOMMEND
Everything That Happens Will Happen Today
Everything That Happens Will Happen Today (JUGEMレビュー »)
David Byrne;Brian Eno
バーンの声はやっぱりキモチイイ。
MOBILE
qrcode
トーキョー・リノベーション #001


少し前に竣工した、SAA初の本格的なリノベーション・プロジェクト。





都内の密集地に建つ、北側に前面道路の暗く閉鎖的な物件を



外壁にあらたに窓を開け




天井にアップダウンを


構造を読み解き、周辺環境との関係を吟味し
既存と新たな要素を丁寧に繋ぎあわせていく。

今まで暗く湿った、息苦しそうな建物に
外壁に開口部を新設し、床を抜き吹抜け作ることで気積を操作し
光と風を通して呼吸をさせる。

活き活きとした建築に変わった瞬間がリノベーションの楽しさ。

やっていることは新築と何も変わらないのだけれど。






| Works | 12:33 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ようやく
ちょっと久しぶりのエントリに。


長い間、悩みに悩んだプランに

やっと光が見えて来ました。



 


時間をかければいいってもんじゃないですが。

久しぶりに怒濤の模型地獄。いや、今回はホントに生みの苦しみ。

ジタバタしたぶん、ちょっと強度のあるアイディアが出たみたいです。

プレゼンが楽しみ。喜んでもらえるといいですが。



で。



リバサイもすっかり秋の空。


そんなこんなで、10月も半分。

後半戦、来週から、また走ります。

やる事が山積みですが、どれも楽しみなことばかりなので。

楽しまねば。



そして、久しぶりのエントリに関わらずアクセス数が割とあるのは

もしかしたら高校生の時の仲間のせいかもしれない。Thanks....


| Works | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
抜けるか
ここ3ヶ月くらい悩みに悩んでいたプランにようやく光が見え始めた。

1週間ほど前から、プレゼン予定のプランに
こぼれ落ちてすくいきれてないモノがあるような気がして
もがきにもがいてプレゼン3日前から再び手をつけようやく見えた光。


このプランだったら必ずどこかへ連れてってくれる気がする。
僕もクライアントも。

決して革新的なプランではないけど
けどこのフィット感はたぶん間違いない。

しかしプレゼンは明日(^^;
当然、模型もプランもプレゼン資料になるものは間に合わない。
もしかしたら十分なモノが揃えられないかも。

けど気がついてしまったものは仕方がない。
十分じゃなかろうがとにかくプレゼンする。
それって手法としてはダメダメだけど
気がついてしまったものは置いておけない。

でもそういうのに限って何か妙な自信がでるんですけどね。





・・・たった今、友人のお父さんが無くなったとの連絡。

一度、一緒にオーストラリアへ旅行をしました。
家族を心から愛し、しっかりと人生を歩んで来た落ち着きと
若い僕らにまで心からの気遣いのある素晴らしい方でした。

その旅行は本当に楽しい旅行で、最後に一緒に行った友人たち一人一人に挨拶いただき、僕にも手を取りながら「アキラさん、ありがとうね」とおっしゃってくれたのを覚えています。


本当に無念。残念。泣けます。

こちらこそ、ありがとうございました。

R.I.P.
 
 
| Works | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハワイの家
 

決して大きいプロジェクトではないので
もちろん監理までできませんでしたが
このプロジェクトに関わってくれた人々が
どれだけ愛情を注いでくれたか、写真を撮りながらシミジミ。

ファインダーをのぞきながら幸せな気分が湧き上がりました。

もちろん日本人の僕らから見て色とかディテールとか
ちょっと違和感感じる部分が無いわけではないけど
だから何?どうだっていうんだろう、という感じさえ。

図面とは違ったデザインになっていたりするところもあるけど
TOKYOから送られてくる見慣れない図面との格闘の跡が
そこかしこに見えて、ただただ「あー良かったね」と。


それはハワイという土地だから、なのかはわかりませんが。





























全ての部屋は中庭に面した廊下を通らなければ行けません。
内部である部屋は、外と、中庭と言うもう一つの外部をつなぐ
新しい役割を持っています。


「日本的な家が欲しいから、日本人のあなたに設計を頼みたい」という言葉に
ハワイには無い種類の開放感を作れればと思っていました。
それが日本という外部から来た人間のできることなのかな、と。


ただこちらのそんな頭の中をすっ飛ばして、文句無しに気持ち良い。
回廊の中心にある中庭に面したTea Spaceでの朝食は
本当に不思議な、けれど最高に味わい深い開放感でした。








床柱はもともとこの敷地に生えていたオヒアの木を
大切に乾燥させて、日本とおなじように磨いてくれました。
見た目だけでなく、思いもキチンと床柱になっていました。

そして「風」の軸。















最後のカットは隣の敷地への眺め。
どこまでも牧場。地平線の向こうまで牧場は広がっています。


到着した次の晩、オーナーのはからいで
工事関係者を招いてパーティーをしました。

当然、僕はホストとして(上手くできませんでしたが)皆と話をしました。
この現場へのそれぞれの思いを聞かせてもらいそれはそれは本当に幸せな時間で。

今、思い出してもちょっとグッと来ちゃいます。あらためて感謝します。
バレリーさん、パメラさん、ショーン、ジェレミー、
日本で本当に素晴らしい襖や障子を作ってくれた建具職人・T橋さん。
その他全ての人に。


そしてこんなチャンスをくれたオーナーの家族、きっかけをくれた親友
本当にありがとうございました。


で、その親友はここハワイ島ヒロで今回のツアー中に(僕と同じように)40歳の誕生日を迎えました。

あらためておめでとう!
| Works | 11:42 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
さすが風水!
前回のエントリーで1日の最高アクセス数がいきなり更新!

なんとそれも今までの最高の 倍!

この調子で行ったら有名ブロガーになっちゃう(ウソ)


たぶん、タイトルだろうな。

うーん、さすが『風水』!


やはり商売替えか?

(風水の記事と思ってアクセスされた方スミマセン(^^;) 


| Works | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
風水マスター?

去年末、引き渡した福島の住宅
これがどうやらスゴイ住宅らしいです。(^^;

オーナーさんはご商売をされているので「家を建てた」ことに対して
今後の運気が多少なりともやはり気になるモノ。

かといって、設計当初からそんな話があったわけでもなく、こちらはオーナーさんといろんな話をしながらその場で感じた自分の感覚を信じて、気持の良いプランを探しながら、相変わらず好きにやらせてもらいました。

が、そんなプランが風水的には「ありえない」くらい
素晴らしいんだそうです。


そんな話があったのは、現場も進み躯体も上がった頃。
オーナーさんの奥様より電話をいただき、京都からスゴイ先生に来てもらい見てもらったんだけどビックリしてた、と。
「勉強したの?」と聞かれたので「ええ、モチロン」
と答えとけばいいのに「いや、全然」。というか「どちらかと言えば避けてましたから」とまで言ってしまいました(^^;
なんでも「図面からパワーが出てる」とのこと。
そんなサービストークありかいな?と笑ってしまいましたが。

年末に竣工してからも合計3名の「スゴイ先生」方がお見えになってどなたも大絶賛。風水的に鬼門とされる(?)水廻りの多い家なのですが、どれも素晴らしい配置。笑
「こんなに完璧なプラン見たことがない」とまで。(風水的にはよ)
とにかくどこもかしこも風水的には全体の調和が完璧で、それも各先生方が一様に同じような話をされるので、あながちホントなようです。


まぁそう言われることは、本当にありがたく嬉しいことなんですが
ただ思うのは、やっぱりそんな特別なことではないかな?と。
住み手の日常とその場を上手くつないであげるとそんなに気持の悪いプランになるワケがないですし。

設計を進める中で意識するのが、そのオーナーさんに
「生活のプロ」として自覚してもらう、というのがあります。

もともとその人の年齢なりに、日常を過ごして来たわけですから
ある意味その人は、その人自身の日常生活のプロなはず。
ただそれを自分の日常だからなかなか意識しづらいし、
再認識することが難しい。
けど、そんなことを気づかせてあげたい、というのがあります。

そうすれば家を建てる本当の意味とか、家族の目指すべき将来像のようなものが発見できるのでないかと。そしてそれを建築とつないであげる。
それが設計をスタートさせるきっかけの一つになったりします。

よく聞く風水って「西側に黄色いモノを置くと・・・」的な話ですが
そんなに浅い話であるわけがなく、要はその土地と歴史を読み解き
その土地だけの「気」の流れをモノの配置で制御する思想のようで。
(一部Wikiより転用)

僕らが設計で普通に考えている、環境とそこに住む人々を建築というモノでつなぐコト。きっとそれは風水の思想の違わないのではないかと勝手に思ってみたわけです。


けど一度、その先生方とゆっくり話をしてみたいですなぁ。
多様な判断があるということは、きっといろんな意味で豊かになることだろうし。

そろそろ僕も黄色いマオカラーのジャケットとか着た方がいいですかね?笑
かといって風水が設計のスタートになることはありえないけど(^^;

長くなりましたが。

 
| Works | 18:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Cost



ここのところ移動が多いです。
それだけゆっくりですが様々なことが進んでいるということですが。

昨日は福島へ。
ここのところの建材の異常な高騰で四苦八苦した見積りがようやくまとまりました。オーナーはもとより地元建設会社やそれを固める業者さんの努力と気概のお陰です。本当に感謝します。
週明け契約が決定しています。

おそらく全世界的な問題で、同じように大変な思いをしている人たちがたくさんいることは想像に難くない。なにせ2ヶ月前の見積りがまったく役に立たない。金額調整などをしている間にどんどん値が上がっていくんだから。世界的なインフレとも言えるんでしょう。

これから始まるプロジェクトも、もちろん例外ではありません。
かといってタイミングをずらせば値が下がる保証なんて誰もできないんですから。
う〜む。


そんなこんなでバタバタして水曜日から崩した胃の調子の戻りが思ったより良くない。なんか治りかけがずーっと続いている感じ。食べてないからお腹は鳴るんですが食欲が全くない。ちょっとハードなダイエットになりそう。
でもよく考えるとこの時期必ず胃腸を崩す。湿気はまだしもそれに伴う「どこにいってもエアコン化」が原因。電車とかホントにヤだもんな。ていうか冷えすぎじゃない?かといって弱冷房車に行くと湿度がすごい。電車のエアコンって「ドライ」モードないの?



しかしコイツはそんな世界のことは全くお構いなし↓



だからチチ見えてるってばさ。
| Works | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
June
1週間どころか1ヶ月の早さったら。びっくりします。

ハワイから帰ってきて2週間すぎましたがとにかく腹がヤバいです。まったく戻らない。食欲も全然衰えません。というか美味くて仕方がない。たぶん過去最高。間違いないっす。
これからますます薄着の季節。今年の夏は中年の魅力を存分にアピールできそう(^^;

ここ2週間の動き。

・世田谷の住宅
ハワイ行き翌日に提出したプランでとりあえず継続。まだ決定ではありませんが、今後具体的な提案をしていき、うまくいけば・・・。

・自由が丘複合ビル
見積り調整もほぼ終了。本契約時に提出する図面の修正もほぼ終わりつつあります。あとは地元商店街との協議会で無事承認を受けられれば着工です。

・某自社ビル商業化計画
5月末でフェーズ1での最終プレゼンが終了。2ヶ月ほどの調整期間を経てフェーズ2へと突入予定です。でもまだ予定。今後はわかりません。

・代々木上原リフォーム
3年前に竣工した住宅のリフォーム。残念ながら竣工時のオーナーから変わっていますが、現オーナーがウチを探し出してご連絡いただき面会。今度のオーナーさんもなかなか気持ちのよいご夫婦でお受けする事に。新しいオーナーの家族にフィットするように、提案しています。
イギリス人と日本人のご夫婦でお子さんがメチャメチャカワイイ。ここでも僕のCrazy Englishが炸裂です。

・海そばの住宅
基本設計真っ最中。さまざまな可能性考察のくりかえしの日々です。移動中でも頭の中でプランのスケッチ。は!っと気がつきメモをとるって感じです。この時間が苦しくも楽しい。今朝も起き抜けに一つアイディアが。また可能性が一つ広がるかも・・・。

・海そばの住宅その2
こっちは友人が最近購入した築35年オーバーの日本家屋のリフォーム。うーん、なにが出来るかはこれから。でも庭も家もいい雰囲気をきっちり残しています。10帖の茶室に完璧な水屋のある由緒正しい造り。さてどうなるか?ここでも旦那さんはアメリカ人。もちろんCrazyEnglishが炸裂。ただしその人は英会話講師(^^;;;

・ハワイの住宅
もちろん帰ってきて終わるわけではないっす。毎日のように現場の進行状況がオーナーからメールで送信されてきて、それにたいしてコメントを(もちろんCrazyEnglishで)返す毎日。その間にキッチンメーカー(もちろん現地の)から質疑があがってきたり結構大変。当分これは続くでしょう。なんとか乗り切らねば!

・福島の住宅
地鎮祭も終了。今回はちょっとイレギュラーで地鎮祭後に契約。現在金額のまとめの最中。しかしホントに建材の値上がりはすごいね。2ヶ月前の見積もりがまったく役に立たない。じっくり時間をかけて詰める事でできていた金額調整が、まったく意味をなさない。時間がかかると値段が高くなる(#-_-)まったくな〜。


・・・・なんだかけっこうありますな。といってもその他も(^^;
いろいろ5月はホントに忙しかった(>_<)/

そういえばハワイから帰ってすぐにスタッフたちと近所の居酒屋へ。遅ればせながら歓迎会。僕が一番楽しかったかも(^^;;; 月1回やってもいいくらいだな、こりゃ。帰りはやっぱりフラフラです。

さて6月!どんな1ヶ月になることやら。
でも気分的にはもっともっとって感じですなぁ。走らねば!!
| Works | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HAWAII 4
最後の日はハワイ島の反対側にマテリアルのチェックに。
あさ6時に起きてまずは朝食をつくって(日本では100%あり得ない)



この日はマンゴーを丸ごとスペシャルで。たしか2ドル/個だったけど味は日本でいう800〜1000円クラス。とにかくオレンジジュースもおいしい。がぶ飲み。

で、いざ出発。今回3回目のハワイ島でしたが初めてヒロの街をでました。

ハワイ島の最も魅力的なところは自然豊かなところ。
なんとハワイ島の中だけで南極と北極の気候以外のものが全てあります。
つまり四国の半分くらいしかない一つの島の中にツンドラ気候から熱帯雨林気候まで全部で11種類の気候が存在します。車で20分も走ると風景が完璧に変わります。









そういうわけでハワイ島は植物の種類が世界で最も多様な地域となっています。

景色も普通にハワイのリゾートな景色から富士山の麓の感じに似てるなぁと思ったら、サボテンの生えた砂漠のような景色に。そして草木の一本も生えてない火星の様な溶岩だらけの景色だったり。ホントにドライブしていて飽きない。

肝心のマテリアルはまぁそれなりに。やっぱり日本とはクオリティーが違うのね、という感じでしたが、なんとかまとめることができそうで、一安心。
BAMBOO SHOP, LIGHTING, COLOR,HARD WEARなどなど。一つ一つ吟味して決めていく。

帰りは行きに気になっていた風景を見ながら。
こっちはValleyが美しい。川と樹と、たまに滝が見えたり。
最近パワースポットとしてハワイが人気らしいけど、でもその気持ちわかります。

遠くに滝がみえるのわかるかな?





これはヒロのダウンタウンから車で5分くらいのレインボーフォール。
こういう滝とかには何らかの神話がくっついていて、それによると
この滝のお陰でヒロという名前がついたらしい。



途中では海から見事に立ち上がった虹。久しぶりにみた。



そして帰ってきて、ラボでディナーを食べながらSkypeでクライアントのお母様と。
しかしいつも思うけど素晴らしい時代だ。笑



さていよいよ明日帰ります。朝7時半の便って信じられない。
とにかく早く寝なければ!
| Works | 17:33 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
HAWAII 2
今日は朝からMTG。本番開始です。朝1番からの約4時間みっちり。
仕上げのイメージの共通認識、現場での変更点の問題と解決方法。







設計上の不確定要素。現場での細かい納まりなども含めて
かなりの部分でBest Solutionと呼べるものがでてきて一安心。

地元の設計者、コントラクター、フィレーミング・カーペンター、フィニッシング・カーペンター、プロジェクトマネージャー、そして僕とクライアントでかなり密度の濃い話し合いが。
やはり会って話すことの大切さを実感。いままでメールでのやり取りの人たちと会えるのも嬉しい。「How do you do!」のニュアンスも「おぉ!オマエかぁ!」みたいな妙な親しみを込めたものでそれはかなり楽しい。僕のCrazy Englishにも一生懸命耳を傾けてくれました。

ランチミーティングを経て午後も打ち合わせの続き。その後はクライアントとショールームや地元ホームセンターなどをあちこち。あっという間に夕方になりタイムオーバー。

コンドミニアムに戻りクライアントと自炊。&ささやかに誕生日を祝ってアイスクリームのプレゼント。超濃厚激甘激バニラなキャラメル&ラムレーズンにチョコレートCHUNK(チョコチップクッキーみたいなの)を突き刺して食べる。もうほとんどStupid Guy.爆笑というよりも失笑を買う。でもこっちの気分はサイコー!とさらにDr.ベッパー(通称ドクペ)を飲みながらコレを書いているなんて完璧にぶっ飛んでいます。

しかし部屋の雰囲気はなかなか良い。
一人で使っているのがもったいない。



個人が家の一部でやっているにも関わらずアメニティーが完璧。CDプレイヤーも良いものが入っているし、コーヒーもオーガニックのレギュラーが常備。なんとフリーのWi-Fiまで飛んでいる。雰囲気も良いです。また紹介します。


今朝は6時半から動いているのでもうフラフラ。気絶寸前。
内容が支離滅裂なのはそのせいです。ご勘弁を。
でも明日は半日フリーに!すばらしい!
| Works | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>