CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
多摩川な人々
多摩川な人々 (JUGEMレビュー »)
キッチン ミノル
5年かけて撮ったとキッチンさんは言っていた。自分の思いつきなんて誰かが既に思いついているという好例。
RECOMMEND
Shine
Shine (JUGEMレビュー »)
Joni Mitchell
こういうのを珠玉の1枚というんだと思う。Joniのギターと声、ホーンアレンジ。完璧。
一人、静かな夜に。
RECOMMEND
Cribas
Cribas (JUGEMレビュー »)
モノ・フォンタナ
オススメピアノアルバム第2弾。
ミッシェルよりもさらに深ーく。
とにかく機会を見つけて聞いてほしい。
RECOMMEND
A Thousand Days
A Thousand Days (JUGEMレビュー »)
Mitchell Froom
大好きなプロデューサーのピアノソロ。
最高のEverGreen Album。本当にオススメ。ゼヒ!
RECOMMEND
Ma Fleur
Ma Fleur (JUGEMレビュー »)
The Cinematic Orchestra
いつまでたっても聞いてしまいます。
RECOMMEND
Everything That Happens Will Happen Today
Everything That Happens Will Happen Today (JUGEMレビュー »)
David Byrne;Brian Eno
バーンの声はやっぱりキモチイイ。
MOBILE
qrcode
<< 最後のヒール | main | 気がつけば9月 >>
映画と音楽
 
そういえば最近こんなのも見てました。





「おいしいコーヒーの真実」

つまりなぜフェアトレードなのか?という映画なんですが。

この辺の仕組みがキチンとわかると、世界と今自分のいる距離がわかって
もっといろんなコトが考えられるはず。自分の勉強不足が歯がゆい。

要は僕らが手にしているものは信じられない犠牲のもとにある、ということ。
だれもが目を背ける事実が、実は自分たちの手で作られている、ということ。
良いきっかけになります。

エチオピアの貧困の問題が出てくるのですが
ちょっと気になったのがアメリカからの救援物資が届く場面。

これ実は単純に「かわいそうな人たち」の絵ではない。

ジム・ロジャーズが著書の中で、この救援物資を受け取った人たちが、実は闇で売ってお金に換えている事実を書いていたけど、そうなると、誰も働かなくなる。

働いても金にならず、さらに勝手に送られてくる物資を右から左にすれば金になる。だったら誰も努力して働くことをしなくなる。つまり貧困はなくならないわけで。つまり先進国がこういう貧困をさらに助長してる、ということ。

この辺はかなり乏しい知識で書いているので、もし詳しい方がいたら教えて欲しい。


視点は違うけど、この映画も根っこは同じことを。



「ダーウィンの悪夢」

映画としてはこっちの方が良く出来てたかな。
どちらも世界の決定的な一側面を見せてくれます。見て損はありません。



次は音楽の話。

気がつけば友だちになって久しい静岡のバティック・アーティスト Cha*2が送ってくれたアルバム2枚。





JEB LOY NICHOLS*というアーティストの2000年と2002年のアルバム。

完璧ノーマーク。初めて聞く名前。かなり変わった経歴ですが。
これだけの作品をつくっているのですからきっと有名な人でしょう。
ジャケのアートワークも本人が。カッコ良すぎ。

イラストレーターとしても独特のセンスをもっているCha*2(チャチャ)のセレクトは、人の核心をズバっとついてくるのでハッとさせられる。
セレクターとして全面的に信頼できる友人の1人です。
ここ2年間、間違いなく一番のハードローテーションだったこのアルバムを紹介してくれたのも彼。


1枚目の「easy now」を聞くと山に、
もう1枚の「just time it is」を聞くと海に行きたくなる。

この季節に聞くには、最高の2枚。
樹々の間から遠くを眺めながら、または、夕焼けのビーチで
ちょっと冷えた夏の終わりの風にあたりながら、なんてサイコー。
「just time...」は、なぜかホセ・フェシリアーノの「LIGHT MY FIRE」を思い出させる。


「いなたく」て「せつなく」て。
過ぎゆく夏にハマりすぎ。Thanks a lot...

 

| movie & music | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック