CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
多摩川な人々
多摩川な人々 (JUGEMレビュー »)
キッチン ミノル
5年かけて撮ったとキッチンさんは言っていた。自分の思いつきなんて誰かが既に思いついているという好例。
RECOMMEND
Shine
Shine (JUGEMレビュー »)
Joni Mitchell
こういうのを珠玉の1枚というんだと思う。Joniのギターと声、ホーンアレンジ。完璧。
一人、静かな夜に。
RECOMMEND
Cribas
Cribas (JUGEMレビュー »)
モノ・フォンタナ
オススメピアノアルバム第2弾。
ミッシェルよりもさらに深ーく。
とにかく機会を見つけて聞いてほしい。
RECOMMEND
A Thousand Days
A Thousand Days (JUGEMレビュー »)
Mitchell Froom
大好きなプロデューサーのピアノソロ。
最高のEverGreen Album。本当にオススメ。ゼヒ!
RECOMMEND
Ma Fleur
Ma Fleur (JUGEMレビュー »)
The Cinematic Orchestra
いつまでたっても聞いてしまいます。
RECOMMEND
Everything That Happens Will Happen Today
Everything That Happens Will Happen Today (JUGEMレビュー »)
David Byrne;Brian Eno
バーンの声はやっぱりキモチイイ。
MOBILE
qrcode
<< Yes, He Did!! | main | 先日のスタイル >>
お気に入りの天敵
 

よく行く本屋に、けっこう好みの店員さんがいる。

もちろん女性の店員。年の頃は25、6歳。
ショートボブに黒縁の眼鏡が知的な雰囲気。まさに本屋の店員さん。
もちろんあまり笑わない。知的な雰囲気には愛想笑いは不要なのだ。
デレかどうかはわからんが、完璧にツンではある。
ファッションも上手くは言えないがセンスを感じる。

つまりまぁ自分的には軽く「ドンズバ」なわけで(照)


ある日、会計をしようとレジのカウンターに大量の雑誌と本を置いて顔を上げると、目の前にはちょっと冷めた視線で積み上げられた本に目をやる彼女が。
「お!」と表情を変えずに心の中で根拠も意味もない小さなガッツポーズ。
こういう時に顔色をかえずにいられるようになった41歳の自分を褒めてあげたい。


で、バーコードに本を当てながら「カバーはおかけしますか?」と彼女。
もちろんこっちを見て「ニコリ」なんてしない。繰り返すが「デレ」かどうかはわからんが、彼女は「ツン」である。笑顔を期待する自分が恥ずかしい。

「はい、お願いします」と彼女の手元に目をやりながら答える。

彼女はカウンターに手を伸ばし一瞬でその本のサイズにあったカバーを選ぶ。
というか選ぶにに決まっている。彼女は理想の本屋の店員なのだ。
彼女はその指先でピッと1枚カバーを抜き取りシュッシュッと手際よくカバーをかけていく。





(ん?カバー、デカすぎじゃね?・・・ってか曲がってね?)





カバーをかけ4冊の本を1つにまとめ、一気に紙袋に入れてカウンターの上にドンと置いた。

「一回でよろしいでしょうか?」

ボーゼンとしていた。その声で我に返る。
本と一緒に渡したカードの支払い回数のことだ。
「は、はい」と答えるので精一杯。


店を出て、駅のベンチで紙袋をのぞく。
買おうかどうしようかキチンと迷って買った本たちが、なんだかサイズ違いの服を無理矢理着せられて押し込められたようになってる。


悲しかった。


以来ボクは彼女のレジに当たらないよう
いつも並ぶ時に細心の注意をはらう。
大切な本のカバーを彼女にかけさせるワケにはいかない。

お気に入りの本屋のお気に入りの彼女は、実は天敵だ。


 
| リバサイLIFE | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
>りょん*2

あれってわざとなのかぁ〜?ボクもかけ直したりします。
ひどいと1センチくらいデカイのでかけられてたりする。
ドンピシャの時ってものすごい幸福感なんだよねー。
| 内山章 | 2009/09/23 11:09 AM |
タイプの人だけあって、残念ですね〜。

私もだいたいうちに帰ってからカバーをかけ直します。

本屋さんでかけてくれるカバーって、本よりわざとちょっと大きいでしょ。あれが嫌なんです。本とまったく同じ大きさがいいんです。私は。。。
| りょんりょん | 2009/09/22 6:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saa-jp.com/trackback/1480461
トラックバック