CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
多摩川な人々
多摩川な人々 (JUGEMレビュー »)
キッチン ミノル
5年かけて撮ったとキッチンさんは言っていた。自分の思いつきなんて誰かが既に思いついているという好例。
RECOMMEND
Shine
Shine (JUGEMレビュー »)
Joni Mitchell
こういうのを珠玉の1枚というんだと思う。Joniのギターと声、ホーンアレンジ。完璧。
一人、静かな夜に。
RECOMMEND
Cribas
Cribas (JUGEMレビュー »)
モノ・フォンタナ
オススメピアノアルバム第2弾。
ミッシェルよりもさらに深ーく。
とにかく機会を見つけて聞いてほしい。
RECOMMEND
A Thousand Days
A Thousand Days (JUGEMレビュー »)
Mitchell Froom
大好きなプロデューサーのピアノソロ。
最高のEverGreen Album。本当にオススメ。ゼヒ!
RECOMMEND
Ma Fleur
Ma Fleur (JUGEMレビュー »)
The Cinematic Orchestra
いつまでたっても聞いてしまいます。
RECOMMEND
Everything That Happens Will Happen Today
Everything That Happens Will Happen Today (JUGEMレビュー »)
David Byrne;Brian Eno
バーンの声はやっぱりキモチイイ。
MOBILE
qrcode
<< TOKYO HIGH & LOW | main | 有楽町で逢いましょう。 >>
現場リポート:ヒロオ#3
 
もう1月も終わっちゃうんですね。

3月中旬引渡予定の広尾の住宅も、往路から復路へという感じ。
というわけで現場では先日、あたたかな日差しの中、オーナーを交えて仕上材の最終確認を行いました。




もちろん見積の段階で基本的な部分は決まっているのですが
やはり現場が立ち上がってきて初めて浮かぶイメージもありオーナーと一緒に確認作業。
イメージがキチンと共有できていると、かなり楽しい作業になるし
さらに新しいアイディアやイメージも出てきたりして現場の仕上がりにも
大きく影響する、本当に大切な作業です。

画像で見てもらえればわかるように、素材違いでもその全体にキチンと共通の雰囲気が。こういうときはオーナーにもブレが無い証拠。



地下の黒い壁に浮かぶラーチ材の階段。素材のコントラストと光の加減がいい感じです。しかしこれはどちらも実はまだ下地。まったく仕上げのイメージとは異なります。
でもこういう発見が現場の醍醐味。次のデザインのアイディアになることも少なくありません。

まだまだ折り返しです。気を引き締めていきます。



| 現場リポート:ヒロオ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.saa-jp.com/trackback/1489954
トラックバック